なんでもSTUDY‘sブログ

不動産・投資・映画etc,,,どんなことでも紹介しちゃうブログです!

ミカンの効果 ~みかんの爆食い~

 

今日は起きてからずっとミカンを食べています。

近所の農園で爆買いしたので、

お腹が空くとミカンを食べています。

 

都市部とか東京の方へ行くと、

みかんってどれだけの値段なんですかね?

 

やっぱり流通も多いでしょうから、

私みたいな郊外に住む人間が買う値段より、

安かったりするのでしょうか。

 

帆立なんかは北海道で買うと、

爆安なんてことは聞きますけど、、、

 

そんなミカン。

私は今一日にミカンを10個くらい食べています。

果たしてこんなにミカンを食べて大丈夫なのでしょうか。

 

結論から言うと一日に決まった個数は無いそうです。

まずは一安心ですね!

 

それではミカンの効果を書いていきたいと

思います。

 

①風邪の予防効果

これは昔から言われてますね。

風邪を引いたら「焼きミカン」を食べる地域も

あるみたいですよ。

ミカンの風邪を引きにくくする効果は、

ビタミンA・ビタミンE・ビタミンが免疫力UP

寄与しているみたいです。

 

②肺がんの予防効果

日本のミカンには「くりぷときさんちん?」(言いにくい!)

というのが含まれており、これが肺がんの予防効果を生むという

研究が発表されているみたいです。

私は喫煙者になるのでこれはとてもありがたい効果です。

またこのクリプトキサンチンは肝臓を守る効果もあり、

ビールやアルコールで疲れた肝臓を労わるためにも、

良いかもしれませんね!

さらにさらに骨粗鬆症を予防する効果もあるので

クリプトキサンチンは万能に近い成分を含んでいますね!

 

③血管強化

ミカンには「カロテン」という成分も含まれており、

動脈硬化や、心筋梗塞などの血管に係る生活習慣病を防ぐ効果もあります。

またビタミンCやビタミンEには血液サラサラ効果もあり、

こういった血管の病気に効くとされています。

 

④美肌効果・疲労回復効果

またもや登場のクリプトキサンチンやビタミンCには、

疲労回復効果や美肌効果も期待でき、

モデルさんやインフルエンサーに愛用されているようです。

最近は美肌にこだわる男性も増えてきているので、

どんどん食べるべきかもしれません。

しかも一個当たり20キロカロリーなのでとてもヘルシーです。

 

⑤便秘予防

これは私で立証済みです。

ミカンを食べる前は運動もろくにしなかった為、

かなり便通が悪かったのですが、今では毎朝快便です。

便秘に効く成分は「ペクチン」という食物繊維の一種が多く

含まれておりこれがまた、整腸作用に効果があるようです。

 

 

以上がミカンの効果になります。

深堀すればまだまだいろんな効果が出てくるのですが、

デメリットとしては食べすぎると手が黄色くなったりするようです。(笑)

 

でも健康には害はないので安心して食べて頂ければと思います。

因みにミカンは2~6個食べれば一日に必要なビタミンCを確保できるとの事ですので、コタツと一緒にミカンを食べてみては如何でしょうか?

 

ではでは!