なんでもSTUDY‘sブログ

不動産・投資・映画etc,,,どんなことでも紹介しちゃうブログです!

賃貸物件の探し方             ~あなたはどれだけ妥協ができますか?~

 

皆さま、読者登録まことにありがとうございます!

私も一生懸命、登録返しを追いかけているのですが、

間に合っていません!

 

皆様の中で、まだ読者登録されていないよ~

という方は是非、コメント欄やTwitterで教えてください!

 

話は変わりまして、

本日は賃貸物件の探し方「あなたはどれだけ妥協できますか」

という表題にて書かせて頂きます。

 

営業手法や探し方は人それぞれですので、

私の記載する方法にて探さなくても大丈夫です!

あくまで私が経験したお客様が妥協した点について書いていきますので、

参考にしてみてくださいね!

 

ではお客様が妥協する点を簡単に下記に記載していきます。

~1人暮らし編~

①風呂トイレ別:一人なので気にする必要もなく妥協するお客様が殆どです。

②家賃    :物件は「安かろう、悪かろう」です。

③間取り・広さ:一人なので初めての一人暮らしの方はある程度妥協します。

 

~家族・カップル~

①駅からの近さ:駅から遠い物件程、綺麗な物件も多いので妥協点になります。

②部屋数   :3K・3DK希望のお客様は家賃との兼ね合いで妥協します。

③家賃    :相場にもよりますが、部屋の広さ・数により妥協点になります。

 

あくまで私は接客した中での感度になります。

お客様でも女性では「オートロック」・「風呂トイレ別」・「築年数」の三つは

絶対に妥協できないというお客様が殆どでした。

男性は上記の三つは「あればいいかな」程度で、特段気にする方は、

多くなかった印象です。

 

そしてファミリー層の方で重視するのは、

「機能性」、「部屋の数」、「広さ」です。

機能性に関しては特に「システムキッチン」が備わっていると、

奥さまの感度がとても良い印象です。

 

ですが、シングルマザーの方は機能性よりも、

「どれだけ綺麗か」で選んでいました。

もちろんシステムキッチンがある方が、良いに決まっていますが、

そういった物件は郊外に多く、通勤の便が悪いパターンが多いです。

 

据え置き型のガスコンロは、

ホームセンターなどで16800円~売っているものもあり、

どちらかといえば駅近が良い、といったお客様が多かった印象です。

 

物件探しのコツは、

「譲れない点を3個までに絞る」こと。

自分の完璧な理想に即した物件に出会える確率は、

限りなく低いと考えてください。

 

もちろん、あなたを担当する営業マンは、

貴方の希望に即した物件を探すのに全力を注ぎますが、

契約するのに時間が掛かったり、あまりごねていると、

営業マンはほかのお客様に注力します。

(営業マンも自分の飯がかかっていますからね)

 

なので私はその日に、

物件を決めないお客様は優先度を下げて接客していました。

私が接客しているお客様の内、8割は即決してくださったので、

そんなに数が多いわけではないですが、

その日に物件を決めないお客様は、ゴネたり、理想が高かったり、

癖のあるお客様が多い印象です。

 

今回のブログ記事を参考に、

あまり理想を高く求めないことをお勧めします。

そうでないと案内された際の内見が、

とてもつまらないものになってしまいますから。。。