なんでもSTUDY‘sブログ

不動産・投資・映画etc,,,どんなことでも紹介しちゃうブログです!

解体営業の苦悩。

 

解体屋さんに入社して1か月。

今の率直な感想は、、、

 

「辞めたい」

 

というのもクレームが多すぎるんですよね。

職人の質が悪すぎるので、

何度も社長にこの業者を使うなと言っているのですが、

安いから使いたがるんですよね。

 

正に「安かろう、悪かろう」の世界です。

 

そんな今日は受けたクレームを1つ書こうと思います。

 

ケース①隣地の外壁を壊す

 

このケースは正直、良くあることです。

でも他社がよく分からないので本当に良くあることなのか、

全然、わかりません。

神奈川県某所にて解体工事中に、職人が誤ってパイプを落下させ、

隣家の家を傷つけるという事態になりました。

さらにその家は空き家だったために、住民が居なかったのです。

 

その報告を私はあろうことか、某建売会社に夕方報告しました。

事件発生から2時間後のことです。

そりゃもうボロクソに怒られました。

100%こっちが悪いので何も言い返せず。。。

 

因みに某建売会社に言われたのが下記の内容です。

・「あなた現場管理でしょ、責任感はないんですか。」

・「そんな現場管理なら辞めた方がいいんじゃないですか」

・今すぐに隣家の家へ謝罪文を入れてきてください。

→午後7時過ぎで現地まで、約1時間。(朝6時30分出社なので12時間勤務中)

・「家を壊しているんですよ、分かっているんですか」

・電話の開口一番でかい溜息「はぁ~」

 

などなどいろいろ言われて忘れました。

年商1兆円を目指す某ゴリゴリ系の建売会社です。

詰め方もゴリゴリ系でしたね!

 

腹立つし、怖いしで散々でした。

 

皆さまもそんな経験あるのかなぁ

 

ではでは。