なんでもSTUDY‘sブログ

不動産・投資・映画etc,,,どんなことでも紹介しちゃうブログです!

今日の映画紹介             ~ランボー(主演:シルヴェスター・スタローン)

 

U-NEXTで視聴できる映画のご紹介です!

よくよく考えたら映画の本数22万本もあるんだから、

22万本分の記事を書いたらそれなりにでっかいブログになるんじゃない?

 

そんな労力ありませんが、コツコツ地道にやっていきます。

因みに今「ファンタスティックビースト」シリーズもU-NEXTで視聴できるので、

今度そのレビュー記事を書きますね。

 

ネタばれは極力しない方向で頑張ります!

 

ランボー(主演:シルヴェスター・スタローン)~

主演が「ロッキー」、「エクスペンタブルズ」シリーズでお馴染みの、

シルヴェスター・スタローンです。彼は70歳を超えた今でも、

筋肉ムキムキで脚本から出演までこなすスーパー俳優ですよね!

私もそうありたいと思うばかりであります。

 

~あらすじ~

今日もなるべく1行であらすじを書いていきますね。では!

ベトナム帰還兵がイジメ・嫌がらせにキレて大暴れする話」

 

そりゃもう大暴れです。気持ちいいくらいに大暴れです。

当時の上司の手が付けられないくらいに(笑)

 

ある種の戦争映画とみても良いかと思います。

当時のベトナム戦争がいかに悲惨な戦争だったか、

戦争で死ぬだけが戦争ではないということを痛感するような映画となっております。

 

~映画の小話~

ランボーの世界はベトナム戦争での「傷」を負った人間が、

どれだけの思いで生きてきたかをまずは知らなければなりません。

戦場の話は「プラトーン」、「地獄の黙示録」、「フルメタルジャケット」等で、

知ることができます。ですが戦後の目に見えない傷。「心の傷」を負った戦争映画は少ないのでは、無いでしょうか。

そういった違う視点から見てもこの映画はとても勉強になるお話です。

 

因みに有名な話ですが、作中にランボーが落下した際に腕をケガするシーンが、

あるのですが、この傷は実際にできた傷なのです。

シルヴェスター・スタローン自身が、「この傷は使える!」と判断し、

大量出血している自分の腕を縫っているシーンがあります。

 

とんでもない俳優魂です!

 

是非是非ご覧になってみてください!

 

 

DCコミックスの映画観るなら<U-NEXT>