なんでもSTUDY‘sブログ

不動産・投資・映画etc,,,どんなことでも紹介しちゃうブログです!

多国籍なわが社。~私の日常~

 

こんばんは!

今日は様々な人種が入り混じる私の会社の日常を

書いていきたいと思います。

 

質問などがありましたら、

コメント欄やTwitterでお送りください。

 

私の所属している会社は、

ブラジル人の兄弟が経営している会社になります。

 

現場の作業員も併せて40人程の小さな会社です。

ですが毎日がとても賑やか!

 

朝の6:30に全員集合しますが、(私も含めて)

実際に現場に出るのは8時を過ぎたころです。

 

私は営業になるので現場は管理くらいしかやりませんが、

日本の職人さんであれば8:30といえば既に現場で作業を始めています。

時間にはとてもルーズな人たちです。

 

だからと言って皆さんはダラダラしているわけではありません。

ひたすらおしゃべりをしているのです。

 

ポルトガル語がずっと飛び交う職場、

それが私の職場です。

 

私はまだ入社して三日目ですので、

できることはまだまだ少ないです。

 

社長のブラジル人も正直なところ、

何を言っているのかわかりません。(笑)

 

一応、日本語を話しているのですが、

私を傷つけないようにとても丁寧な話し方です。

ですが、何を言っているのかは6割ほど聞き取れません。

 

でも勝手に物事を進めるとどんな事件になるのか、

分からないので都度都度、確認を取るようにしています。

その度に優しく丁寧に教えて下さり、本当に良い人です。

 

良い人なのは社長だけではありません。

現場に出ている職人の方々も皆外国籍の方ですが、

気持ち良く挨拶してくださるし、雰囲気はとても良いと思います。

 

まだまだ三日目ですが、これから、

どんな毎日を見せてくれるのか楽しみです。

 

ではでは。

 

私は入社してまだ三日目。

 

 

転職してみての衝撃。 ~私以外、殆どブラジル人~

 

この度、鬱病から立ち直り、

無事転職を果たしました。

 

転職先は「解体業」兼「営業」。

私の場合は殆ど営業と現場管理になるかと思います。

 

前々職の取引先に誘われて入社したのですが、

何と驚いたことがあります。

 

社長はブラジル人。←これは知っていた。

私以外の従業員←8割ブラジル人!!

 

社長と社長夫人曰く、

ポルトガル語、日本語、スペイン語、アフリカのどっかの言語。

など多数の言葉が飛び交う職場になります。

 

アットホームな社風とはよく言ったものですが、

アットホームすぎるぐらいアットホームです。

 

だって職場に犬と猫がいて、

仕事中に遊びに来るんですもの。

 

社長の子供や奥さま、お母さまも、

事務所に来て美味しいブラジル産のコーヒーをご馳走してくれたり、

気さくに話しかけてくれたりととても良くしてもらっています。

 

ただね、、、

朝が早いんですよ。

職人さんの朝は早いと言いますが、

なんと6:30に殆ど全員が集合しちゃうんです。

 

終わるのが18:30位。

 

その間、仕事仕事仕事ですが、

ブラジル人はメリハリがしっかりついていて、

とてもいいです。

 

やるときはカッチリやりますし、

休憩の時はしっかり休憩します。

 

終業時間の近くになると、

もう帰っていいよとか、

一つ一つ仕事を終わらせてからでいいから。

 

など気遣ってくれる一面もあり、

非常に優しい面もあります。

 

あくまで今のところの話ですが、、、、

 

そのうちにじみ出るブラック企業臭が酷くなるのかな~

週六勤務だし、、、

 

とりあえずまだ初めて三日目なのでもう少し頑張ってみます。。

 

かつ丼の感動。。。~グルメレポート:in地元の食堂~

久しぶりのブログ更新です。

と、言うのも最近調子が良くて、何かを吐き出すきっかけが無かったので更新が無いことは精神が安定しているということでしょう。

 

そんな昨日は彼女と年末の大掃除に向けて最後の、

買い出しに行ってきました。

 

掃除道具や犬猫の餌など様々なものを、

買いあさりに行ってまいりました。

 

朝飯を普段から食べない私は、

お昼ごろまでフル稼働だったので、

お腹が空きに空きまくっていました。

 

今なら何でも食べられる、そう思っていました。

 

買い出し先のカインズホームの近くに、

一件の食堂があります。

 

名前は「まるい食堂」

 

ここの食堂の売りは、2つ。

「美味しさ」と「量」

 

美味しいのはもはや当たり前。

素晴らしいのは何といってもその量!

 

地元の職人さんや、湘南エリアからもお店にやってくるほどの人気店です。

 

いつもお店は満席。

そんなお店です。

 

今回、私が注文したのは「かつ丼」。

量がすごいんです、量が!

f:id:d261104:20211216113440j:plain



 

 

 

 

 

 

 

見た目は普通のカツ丼ですよね。

でもこう見えてこのカツ丼には隠された秘密があるのです。

①継ぎ足された絶品のタレ

②上カツ丼(大盛)はご飯3合分(目分量)

かつ丼は厚さ3センチ。→顎外れるかと思った(笑)

 

何とも食いごたえのあるかつ丼でございました。

私はかつ丼が大好きでいろんなお店のかつ丼を食べてきましたが、この「まるい食堂」のかつ丼は別格です。

 

いつも混んでいるのでこのお店は紹介したくなかったのですが、あまりの美味しさに共有したかったので書いちゃいました。

 

家に帰ったら私はこんな状況です。

やっぱりお腹いっぱい食べるって幸せですよね!

f:id:d261104:20211216114251j:plain

 

 

 

就職が決まりました! ~人脈って大事~

f:id:d261104:20211208195610j:plain

 

 

表題の通り、

新しく就職先が決まりました。

 

今回も勢いです!

 

ただ前回と違うのが、

私のことを知っている人がスカウトしてくれたこと。

 

新卒時代から大事にしてきた人脈が、

いま実を結んだ感じです。

 

私がどんな職種に就いたのか、

簡単に書いていきますね!

 

①職種  :「解体業」兼「不動産業」

②給与  :30万円+歩合(交通費込み)

③仕事内容:現場監督及び訪問営業

④就業時間:6:30~19:00?(なげぇ)

 

ざっとこんな感じです。

因みに社長はブラジル人の方ですが、

これが本当に良い人なんです!(いまのところは)

 

雇われている人間も、会社柄、

外国人の方が多いのですが、以前の職場でお会いした方ばかりなので、

やりやすいかなぁと信じております。

(因みに社長はちょくちょくお小遣いをくれるそうです。)

 

何がともあれ、私のことを覚えてくれたおかげで、

こうしたお話が舞い込んできました。

 

新卒時代から丁寧に接してきて、

本当によかったなと思います。

 

それに会社の作業着がめちゃかっこいいんです。

さらにさらにスーツじゃなくて、

黒のチノパンで出社していいとのことですので、

私的にもかなり負担軽減になります!

 

外回りが基本ですので、

痩せるかもと期待もしております。(笑)

 

ここで一つ疑問なのが、

27歳、転職1回目で月給30万円て安いの?高いの?

 

私的には安いと思っちゃうのですが、

如何なものでしょうか。。。

 

欲張りすぎかな。。。

営業時代、危うくヤ〇ザと契約しそうになった話。。。

私が営業をやっていた時の話。

 

ある日、店舗で事務仕事をしていると、

一人のお客様が来店しました。

 

そのお客様は作業着を着た、

ごく普通の親方っぽい方でした。

 

話してみると、

「地方から従業員が引っ越してくるから部屋を借りたい」

というご要望でした。

 

いわゆる「寮」のような扱いになるので、

審査はともかく、大家さんの許可が出にくいので、

ちょっと難敵かなと思いました。

 

でもそういったお客様も契約してきたし、

何とかなるだろうと案内をしました。

 

2~3件程みて、この部屋が良いと

言ってく出さったので、とりあえず審査に回し、

大家さんにも連絡しました。

 

結果は大家さんのNG。

 

理由は以前、寮で貸した際に

友達を連れて大騒ぎをして警察沙汰になったからだということでした。

 

NG理由をお伝えすると、

「しょうがないね」と言ってくださり、

私の予定があったので、

後日、次の物件を見に行く約束をしました。

 

その後、お客様の方から、

同居人も見学に同行するという話がありました。

会ってみるとその方は、

気のいいお兄さんでかなりヤンキーチックな、

気合の入っている方でした。

 

「ちょっと怪しいな」

 

私は思いました。

もしかしたら反社会的勢力の方だったんじゃないかと

思ったのです。

 

詳しい法律などは分かりませんが、

会社では反社会的勢力の方、もしくはだった方とは

契約はできません。

 

ただ直接それを聞くのも、

かなり勇気のいる事でしたので、

とりあえず仲良くなってから聞き出そうと思いました。

 

今日の案内で仲良くなれば、

何かしらの情報が聞き出せるので、

勝負していこうと思いました。

 

何件か回ってるうちに、ある借家を気に入って下さり、

早速大家さんに連絡を取りました。

 

結果はオッケー。

 

会社にも大家さんの承諾を得たことを

連絡すると直ぐに契約する運びとなりました。

 

すると、

会社の別部署の方から、

その物件はNGとの連絡が来ました。

 

理由は大家さんに問題があり、

会社として責任が持てないというものでした。

 

仕方なく、お客様にその旨をお話ししたところ、

親方さんの方は承諾を得ましたが、

同居人の方が怒り出しました。

 

住んでいる場所の近くの、

コンビニに呼び出され、恫喝を受けることになりました。

 

「殴られる覚悟」を持っていきましたが、

やれ会社に居させなくする、嫌がらせをしてやる等の

恫喝を受けました。

 

でも私はこれが「チャンス」だと思いました。

 

今までの経験上、怒り心頭のお客様は、

全て吐き出させてやれば、前よりも仲良くなれるからです。

 

案の定、その通りになりました。

 

仲良くなって飲み物やタバコまでおごってくれると

言ってくださいましたが、

そこは丁重にお断りをしました。

 

そして軽く談笑をしていると、

親方が同居人の方が元反社会的勢力の方だと、

お教えくださいました。

 

ここで確信を得て、

丁重に契約はできない旨をお教えしました。

 

予想外にも、同居人の方が、

すんなり受け入れてくださいました。

 

そこで話は終わったのですが、

後日談があります。

 

ある日、私の携帯に一件の着信がありました。

 

電話を掛けなおしてみると、

弁護士の方でした。

 

弁護士の方からの電話はとても驚きましたが、

訳を聞くと、同居人の方が暴行事件を起こして、

拘置所に収監されているとのことでした。

 

私に対して、

CD、小説を差し入れてほしいと、

弁護士の方を通して私に電話してきたものでした。

 

そんな要求を呑むわけにはいきません。

反社会的勢力の方との繋がりになってしまいますから。

 

私は弁護士に対して、

「この電話は取らなかった」ことにするように

伝えました。怖かったし。

 

弁護士の方も「ですよねぇ」という感じで、

事なきを得ました。

 

正直ここまでの経験は、

良くある話です。

 

反社会的勢力の方も一生懸命生きているのは

分かりますが、人様に迷惑を掛けては行けないし、

 

私も平和に生きていこうと決めた経験でした。

 

 

 

 

賃貸物件の探し方             ~あなたはどれだけ妥協ができますか?~

 

皆さま、読者登録まことにありがとうございます!

私も一生懸命、登録返しを追いかけているのですが、

間に合っていません!

 

皆様の中で、まだ読者登録されていないよ~

という方は是非、コメント欄やTwitterで教えてください!

 

話は変わりまして、

本日は賃貸物件の探し方「あなたはどれだけ妥協できますか」

という表題にて書かせて頂きます。

 

営業手法や探し方は人それぞれですので、

私の記載する方法にて探さなくても大丈夫です!

あくまで私が経験したお客様が妥協した点について書いていきますので、

参考にしてみてくださいね!

 

ではお客様が妥協する点を簡単に下記に記載していきます。

~1人暮らし編~

①風呂トイレ別:一人なので気にする必要もなく妥協するお客様が殆どです。

②家賃    :物件は「安かろう、悪かろう」です。

③間取り・広さ:一人なので初めての一人暮らしの方はある程度妥協します。

 

~家族・カップル~

①駅からの近さ:駅から遠い物件程、綺麗な物件も多いので妥協点になります。

②部屋数   :3K・3DK希望のお客様は家賃との兼ね合いで妥協します。

③家賃    :相場にもよりますが、部屋の広さ・数により妥協点になります。

 

あくまで私は接客した中での感度になります。

お客様でも女性では「オートロック」・「風呂トイレ別」・「築年数」の三つは

絶対に妥協できないというお客様が殆どでした。

男性は上記の三つは「あればいいかな」程度で、特段気にする方は、

多くなかった印象です。

 

そしてファミリー層の方で重視するのは、

「機能性」、「部屋の数」、「広さ」です。

機能性に関しては特に「システムキッチン」が備わっていると、

奥さまの感度がとても良い印象です。

 

ですが、シングルマザーの方は機能性よりも、

「どれだけ綺麗か」で選んでいました。

もちろんシステムキッチンがある方が、良いに決まっていますが、

そういった物件は郊外に多く、通勤の便が悪いパターンが多いです。

 

据え置き型のガスコンロは、

ホームセンターなどで16800円~売っているものもあり、

どちらかといえば駅近が良い、といったお客様が多かった印象です。

 

物件探しのコツは、

「譲れない点を3個までに絞る」こと。

自分の完璧な理想に即した物件に出会える確率は、

限りなく低いと考えてください。

 

もちろん、あなたを担当する営業マンは、

貴方の希望に即した物件を探すのに全力を注ぎますが、

契約するのに時間が掛かったり、あまりごねていると、

営業マンはほかのお客様に注力します。

(営業マンも自分の飯がかかっていますからね)

 

なので私はその日に、

物件を決めないお客様は優先度を下げて接客していました。

私が接客しているお客様の内、8割は即決してくださったので、

そんなに数が多いわけではないですが、

その日に物件を決めないお客様は、ゴネたり、理想が高かったり、

癖のあるお客様が多い印象です。

 

今回のブログ記事を参考に、

あまり理想を高く求めないことをお勧めします。

そうでないと案内された際の内見が、

とてもつまらないものになってしまいますから。。。

おすすめの映画レビュー:スターウォーズ 反乱者たち

以前にも申し上げたましたが私は、

スターウォーズの大ファンです!

 

今日は、

スターウォーズ:反乱者たち」

 

について紹介したいと思います。

 

これはスターウォーズ:クローンウォーズ

後日談になります。

 

また、

スターウォーズシスの復讐

スターウォーズ:フォースの覚醒の

間の話にもなります。

 

もともとこの話を私は知らなかったのですが、

アプリのスターウォーズ:銀河の英雄というゲームで、

この話を知りました。

 

本来、私はアニメを見るタイプではないのですが、

この話は別。

 

ライトセーバーの戦いや有名な声優が、

大勢出ているので、とても好きになりました。

 

話はジェダイが滅びかかっている、

時代にジェダイの能力を持つ少年が、

マスター・ケイナンジャラスと共に

成長していく話になります。

 

スターウォーズシリーズの、

登場人物の話や、本人たちがたくさん登場し、

話を盛り上げてくれます。

 

とはいえとはいえ、

最近やることが尽きてきました、、、

 

他の楽しい趣味はないものか。。。