なんでもSTUDY‘sブログ

不動産・投資・映画etc,,,どんなことでも紹介しちゃうブログです!

解体営業をやってみて ~解体を注文するときのメリット~

f:id:d261104:20211208195610j:plain



こんにちわ!

私は短期間でありますが、解体屋さんの営業兼、現場管理として、

働いていました。

 

いま住宅を購入している方で、

建物が古く、建て替えを検討している方、

外構(ブロック塀や土間)を新しくやり替えて、

綺麗にしたい方などの豆知識、コスト削減になるお話をしようかと

思います。

 

①建物の解体

 住宅を売却、建て替えする方は一度、家を壊す必要があります。

売却の場合は、売主様負担で不動産屋さんに壊してもらう為の、

ご依頼をする方も多いかと思います。

 そうした場合、不動産屋にお任せするのはメリット・デメリットがあります。

メリット :全部、不動産屋さんで任せるのでとても楽。

デメリット:コストが高くなる。トラブルが発生しやすい。

 

 デメリットしては、上記の内容がありますが、

多くのお客様はなるべくコストを掛けずに住宅の解体をお願いしたいですよね。

トラブルと言っても私の様な、ある程度接客経験がある人間にお任せすれば、

金額の上乗せや、埋設物などの不確定要素が出てきた場合でもきちんと説明をした上で

対処することになるかと思います。

 また、不動産会社や紹介会社を経由すると紹介料を支払う業者も多いので、

その分の紹介料を上乗せされて金額が高くなる傾向にあります。

 

 建物の解体にはそれなりの金額が掛かります。

内訳としては下記の通り。

①建物の解体費用

②外構の解体費用

③植栽関係の処理費用

④木材・コンクリートの解体費用

アスベスト材を含んでいる際の撤去費用

⑥足場組立の費用

⑦重機の回送費用

⑧重機の損耗費用

⑨現場の諸経費(交通費・ガソリン代等)

⑩その他(物置・擁壁等)

 

これで相場としては建物の坪当たり、

6~7万円位が相場になるかと思います。

業者や私の様な営業と交渉する際は「合い見積もり」と言って、

色んな解体業者の見積もりを出したうえで交渉するのが良いかと思います。

「A社はいくらだったんだけど、お宅の会社は○○円で出来る?」と言った感じです。

そうすれば解体業者も仕事を取りたいので、

上記の金額より下げてくれる可能性が高くなります。

 

また外構(ブロック塀や土間)なども解体業者さんに言えば、

外構屋さんよりも安くやってくれるケースがあります。

 

とにかくコストを下げたい方は、

時間をかけてでも「合い見積もり」を出すことをお勧めします。

 

まとめ

①コストを下げたい時は「解体業者」に直接依頼する。

②何社か(3社くらい)からか見積もりを取得し金額交渉をする。

③営業の人間がいることを確認する。

④不動産会社等を経由すると「紹介料」が発生するため金額が高くなる可能性。

 

注意点

・ホームページ(以下、HP)がしっかりしている業者にお願いすること。

・解体業の免許、建設業の免許を取得しているか確認すること。

・社長が日本人かどうか。

→交渉や打ち合わせの時に言葉の壁や信用できるかどうかが基準となります。

(人種差別的な意図はありません)

 

以上のことから検討してみてくださいね!

私に相談はTwitter、ブログなんでもOKです!

解体営業の苦悩。

 

解体屋さんに入社して1か月。

今の率直な感想は、、、

 

「辞めたい」

 

というのもクレームが多すぎるんですよね。

職人の質が悪すぎるので、

何度も社長にこの業者を使うなと言っているのですが、

安いから使いたがるんですよね。

 

正に「安かろう、悪かろう」の世界です。

 

そんな今日は受けたクレームを1つ書こうと思います。

 

ケース①隣地の外壁を壊す

 

このケースは正直、良くあることです。

でも他社がよく分からないので本当に良くあることなのか、

全然、わかりません。

神奈川県某所にて解体工事中に、職人が誤ってパイプを落下させ、

隣家の家を傷つけるという事態になりました。

さらにその家は空き家だったために、住民が居なかったのです。

 

その報告を私はあろうことか、某建売会社に夕方報告しました。

事件発生から2時間後のことです。

そりゃもうボロクソに怒られました。

100%こっちが悪いので何も言い返せず。。。

 

因みに某建売会社に言われたのが下記の内容です。

・「あなた現場管理でしょ、責任感はないんですか。」

・「そんな現場管理なら辞めた方がいいんじゃないですか」

・今すぐに隣家の家へ謝罪文を入れてきてください。

→午後7時過ぎで現地まで、約1時間。(朝6時30分出社なので12時間勤務中)

・「家を壊しているんですよ、分かっているんですか」

・電話の開口一番でかい溜息「はぁ~」

 

などなどいろいろ言われて忘れました。

年商1兆円を目指す某ゴリゴリ系の建売会社です。

詰め方もゴリゴリ系でしたね!

 

腹立つし、怖いしで散々でした。

 

皆さまもそんな経験あるのかなぁ

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多国籍なわが社 ~外人と日本人の価値観の違い~

 

解体屋さんの営業として働き始めて、

3週間が経ちました。

 

正直、毎日が「?」の連続です。

 

というのも本日の題名、

外人と私たち日本人の価値観が全く違うのです。

 

そんな私、入社3週間にして、

社長兄弟を相手にガチギレをしました。

 

若干27歳の私 VS 35歳の社長兄弟

 

というのも外人の現場の解体職人たちは、

「早く終われば良い」という考え方で辺りかまわずぶち壊します。

 

敷地が広ければ、それでも構わないのですが、

川崎や横浜の市街地などの仕事を請け負っている為に、

そうしたやり方をすると周囲の住民に多大な被害を及ぼします。

 

そこで謝りに行くのは誰か。

そう、営業である私になるのです。

 

因みに私の前任者はそれが嫌で、

4人も辞めています。(半年間で)

 

そんな状況なのにも関わらず、

わが社にブラジル人社長はそれを改善させる気配が一向にありません。

 

「現場が早く終わればそれでいい」

 

そういう考え方なのです。

 

我々が相手しているのは一部上場企業の建売会社がメインです。

その中で某大手ゴリゴリ系の建売会社は特にうるさい。

 

っていうかウザい。

 

担当も営業で数字が上がらなかったから、

解体事業部みたいなところに回されたんだろうな、、

 

と思います。性格がひねくれているクソ野郎です。

(一部の人間だと信じたい)

 

でもそのクソ野郎の言うことは棘があるものの、

言っていることは正しい。

 

我々も改善しなくてはならない点です。

 

私のほかに同じ日本人の先輩が1人いるのですが、

その職人の質の悪さ、現場の職人の質の悪さを指摘しても、

改善されるどころか悪化するばかりです。

 

私はただの働きアリにはなりたくないタイプの人間ですから、

改善点を社長たちに述べたところ、ヘラヘラして、

躱す始末。

 

「そんなことじゃ営業できねぇぞ!」

 

と、私は言ってやりました。

ほらまだ若いですし、転職しようと思ったらまだ替えが

効く年齢(だと信じたい)ですから好きに言わせてもらいました。

 

週6勤務で安月給で(30万円は安いのか?)、

クレーム処理をやらされ、それで営業で仕事を取って来いという。

 

そんなん無理!15分に一回かかってくる電話は全てクレーム処理。

営業なんてできません。

 

営業は自社の製品に自信をもって営業するものだと私は考えます。

仮にそれがダメ商品でも自信を持つしかないですが、

それにも限度があります。

 

なのではっきり物を申しました。

「ここは日本。いつまでも外人の気持ちでやるな。

日本人相手に商売するなら日本人の心で働け」

 

社長も何も言ってきませんでしたが、

ただ一言。

 

「申し訳ありません」

 

なんか悲しい気持ちになりました。

社長たちが一番、文化の違いで苦労しているのに、

自分はかなり自己中な発言をしたと。

 

でも会社を良くしたいという気持ちは、

あります。

 

そんなこんながありましたが、

なんとかもうすぐ働いて一か月。

 

改善が見られないようなら、

年内に自分の進退を決めます。

 

ではでは。

多国籍なわが社。~私の日常~

 

こんばんは!

今日は様々な人種が入り混じる私の会社の日常を

書いていきたいと思います。

 

質問などがありましたら、

コメント欄やTwitterでお送りください。

 

私の所属している会社は、

ブラジル人の兄弟が経営している会社になります。

 

現場の作業員も併せて40人程の小さな会社です。

ですが毎日がとても賑やか!

 

朝の6:30に全員集合しますが、(私も含めて)

実際に現場に出るのは8時を過ぎたころです。

 

私は営業になるので現場は管理くらいしかやりませんが、

日本の職人さんであれば8:30といえば既に現場で作業を始めています。

時間にはとてもルーズな人たちです。

 

だからと言って皆さんはダラダラしているわけではありません。

ひたすらおしゃべりをしているのです。

 

ポルトガル語がずっと飛び交う職場、

それが私の職場です。

 

私はまだ入社して三日目ですので、

できることはまだまだ少ないです。

 

社長のブラジル人も正直なところ、

何を言っているのかわかりません。(笑)

 

一応、日本語を話しているのですが、

私を傷つけないようにとても丁寧な話し方です。

ですが、何を言っているのかは6割ほど聞き取れません。

 

でも勝手に物事を進めるとどんな事件になるのか、

分からないので都度都度、確認を取るようにしています。

その度に優しく丁寧に教えて下さり、本当に良い人です。

 

良い人なのは社長だけではありません。

現場に出ている職人の方々も皆外国籍の方ですが、

気持ち良く挨拶してくださるし、雰囲気はとても良いと思います。

 

まだまだ三日目ですが、これから、

どんな毎日を見せてくれるのか楽しみです。

 

ではでは。

 

私は入社してまだ三日目。

 

 

転職してみての衝撃。 ~私以外、殆どブラジル人~

 

この度、鬱病から立ち直り、

無事転職を果たしました。

 

転職先は「解体業」兼「営業」。

私の場合は殆ど営業と現場管理になるかと思います。

 

前々職の取引先に誘われて入社したのですが、

何と驚いたことがあります。

 

社長はブラジル人。←これは知っていた。

私以外の従業員←8割ブラジル人!!

 

社長と社長夫人曰く、

ポルトガル語、日本語、スペイン語、アフリカのどっかの言語。

など多数の言葉が飛び交う職場になります。

 

アットホームな社風とはよく言ったものですが、

アットホームすぎるぐらいアットホームです。

 

だって職場に犬と猫がいて、

仕事中に遊びに来るんですもの。

 

社長の子供や奥さま、お母さまも、

事務所に来て美味しいブラジル産のコーヒーをご馳走してくれたり、

気さくに話しかけてくれたりととても良くしてもらっています。

 

ただね、、、

朝が早いんですよ。

職人さんの朝は早いと言いますが、

なんと6:30に殆ど全員が集合しちゃうんです。

 

終わるのが18:30位。

 

その間、仕事仕事仕事ですが、

ブラジル人はメリハリがしっかりついていて、

とてもいいです。

 

やるときはカッチリやりますし、

休憩の時はしっかり休憩します。

 

終業時間の近くになると、

もう帰っていいよとか、

一つ一つ仕事を終わらせてからでいいから。

 

など気遣ってくれる一面もあり、

非常に優しい面もあります。

 

あくまで今のところの話ですが、、、、

 

そのうちにじみ出るブラック企業臭が酷くなるのかな~

週六勤務だし、、、

 

とりあえずまだ初めて三日目なのでもう少し頑張ってみます。。

 

かつ丼の感動。。。~グルメレポート:in地元の食堂~

久しぶりのブログ更新です。

と、言うのも最近調子が良くて、何かを吐き出すきっかけが無かったので更新が無いことは精神が安定しているということでしょう。

 

そんな昨日は彼女と年末の大掃除に向けて最後の、

買い出しに行ってきました。

 

掃除道具や犬猫の餌など様々なものを、

買いあさりに行ってまいりました。

 

朝飯を普段から食べない私は、

お昼ごろまでフル稼働だったので、

お腹が空きに空きまくっていました。

 

今なら何でも食べられる、そう思っていました。

 

買い出し先のカインズホームの近くに、

一件の食堂があります。

 

名前は「まるい食堂」

 

ここの食堂の売りは、2つ。

「美味しさ」と「量」

 

美味しいのはもはや当たり前。

素晴らしいのは何といってもその量!

 

地元の職人さんや、湘南エリアからもお店にやってくるほどの人気店です。

 

いつもお店は満席。

そんなお店です。

 

今回、私が注文したのは「かつ丼」。

量がすごいんです、量が!

f:id:d261104:20211216113440j:plain



 

 

 

 

 

 

 

見た目は普通のカツ丼ですよね。

でもこう見えてこのカツ丼には隠された秘密があるのです。

①継ぎ足された絶品のタレ

②上カツ丼(大盛)はご飯3合分(目分量)

かつ丼は厚さ3センチ。→顎外れるかと思った(笑)

 

何とも食いごたえのあるかつ丼でございました。

私はかつ丼が大好きでいろんなお店のかつ丼を食べてきましたが、この「まるい食堂」のかつ丼は別格です。

 

いつも混んでいるのでこのお店は紹介したくなかったのですが、あまりの美味しさに共有したかったので書いちゃいました。

 

家に帰ったら私はこんな状況です。

やっぱりお腹いっぱい食べるって幸せですよね!

f:id:d261104:20211216114251j:plain

 

 

 

就職が決まりました! ~人脈って大事~

f:id:d261104:20211208195610j:plain

 

 

表題の通り、

新しく就職先が決まりました。

 

今回も勢いです!

 

ただ前回と違うのが、

私のことを知っている人がスカウトしてくれたこと。

 

新卒時代から大事にしてきた人脈が、

いま実を結んだ感じです。

 

私がどんな職種に就いたのか、

簡単に書いていきますね!

 

①職種  :「解体業」兼「不動産業」

②給与  :30万円+歩合(交通費込み)

③仕事内容:現場監督及び訪問営業

④就業時間:6:30~19:00?(なげぇ)

 

ざっとこんな感じです。

因みに社長はブラジル人の方ですが、

これが本当に良い人なんです!(いまのところは)

 

雇われている人間も、会社柄、

外国人の方が多いのですが、以前の職場でお会いした方ばかりなので、

やりやすいかなぁと信じております。

(因みに社長はちょくちょくお小遣いをくれるそうです。)

 

何がともあれ、私のことを覚えてくれたおかげで、

こうしたお話が舞い込んできました。

 

新卒時代から丁寧に接してきて、

本当によかったなと思います。

 

それに会社の作業着がめちゃかっこいいんです。

さらにさらにスーツじゃなくて、

黒のチノパンで出社していいとのことですので、

私的にもかなり負担軽減になります!

 

外回りが基本ですので、

痩せるかもと期待もしております。(笑)

 

ここで一つ疑問なのが、

27歳、転職1回目で月給30万円て安いの?高いの?

 

私的には安いと思っちゃうのですが、

如何なものでしょうか。。。

 

欲張りすぎかな。。。